先週は厳選◎15頭[4、2、1、8]と微妙な結果に(~_~;)

おはようございます。今週も競馬が始まりますね。先週の厳選レースの◎を付けた15頭の結果は〖4、2、1、8〗でした。日曜日が難しかった事もありますが、もう少し的中率を上げたいですね。今週も日曜の雨予報が気になりますが、馬場状態も考慮にいれつつ、レースを厳選していきたいと思います。

あまり時間がなく、中山と阪神が中心になっているのは申し訳ありません(^_^;)

それでは中山です。

中山7レース ◎7キャメロン デビュー戦は新馬戦特有のスローペースで、他の馬に付き合うようなレースをしたのが敗因といえると思います。その反省をしっかりとふまえた2戦目では、逃げて前半の3ハロンが37秒5と、ある程度の流れを作るレースをしました。その結果が・・・2着に6馬身差の圧勝!。さらにノーステッキで持ったままですから、とても強い内容でした。ルメール騎手も身体能力の高さを感じていたうえでの騎乗だと思います。今回が昇級戦ですが、あっさりがあっていいくらいの能力があると思います。相手は8ポートロイヤル、1ゴールドフレームが厚め。5カイザースクルーン、3ポップフランセ、4ダイシンインディーまでを押さえます。

中山8レース ◎1シスル 中山のダート1200mでは4戦して〖1、2、1、0〗と安定した成績をおさめています。前走もハイペースで最内枠から逃げて、直線では一度完全に抜け出しています。強い内容だったと思います。大型馬なので叩き3戦目(少し間隔はあいてますが)でもまだ上積みが見込めるはずですし、今回も絶好の最内枠を引けたの点に大きな運を感じます。相手は正直、総流しにしたいくらいですが、内枠から2サイドストリート、7ガチコ、8プリメラビスタ、9ダークプリンセス、10シャンパンサーベル、11モリトシラユリ、14アースヴィグラス、15モードザナゲット、16ルーチェソラーレに流そうと思います。

中山10レース ◎5タイセイトレイル 小倉の芝2600mで500万条件→1000万条件を連勝した馬です。中距離以下では中団から後方でのレースが多かった馬ですが、距離を延ばしたことで、自然と好位で流れに乗れるようになりました。今年に入って4戦目と、ハードなローテーションを組んでいますが、今回も坂路でしっかりと時計を出せていますし、今は充実しているのではないでしょうか。勢いのある馬には乗っておきたいですね。相手は4ロサブランカ本線。あとは内枠から2ララエクラテール、3ヴァントシルム、6ゴールドギア、8フェイズベロシティ、9パリンジェネシスが押さえです。

中山11レース 中山牝馬ステークス(GⅢ) 4才馬のノームコア、ミッキーチャームのどちらを上にするか悩みどころですね。逃げ、先行馬がそろっているメンバーを考えると、常識的には差せるノームコアになるんですが(ミッキーチャームも逃げなくても競馬はできます)、これは逆パターンになりそうな予感が。お互いにけん制するうちに結局は先行馬同士かよっ!ってなるんじゃないかと思います。これは長年培ってきた勘です。◎は揉まれない枠を引いた13ミッキーチャームで!相手は2ノームコア、3カワキタエンカ、5クロコスミア、6ランドネ、9ウラヌスチャーム、11フローレスマジックです。

それでは阪神です。

阪神3レース ◎5シホノフォルテ 前走は3着に敗れていますが、馬群の中で動けずに、直線では仕掛けが遅れる形になっていました。それでもラスト1ハロンだけで2着と0秒1差の3着に好走しています。その前走で2着だったクラウドスケープ(ブリンカーを着用で、今回もおそらく1番人気)との再戦ですが、スムーズなレースができれば逆転は可能だと思っています。相手7クラウドスケープ、4ショウナンアーサー、この2頭が本線。10タニノシェクハンド、9シゲルイエロダイヤ、6ラッキーグランまでが押さえです。

阪神7レース ◎12アユツリオヤジ まず名前が素敵ですね。あんまり釣りはやらないんですが・・・。さてと・・・まず・・・この馬は4走前に今回と同じ条件の阪神ダート1200mで2着に5馬身差をつける圧勝をしています。そのあとの3戦の内容がダメなんですが、それぞれに敗因があって、3走前は出遅れ、2走前は熱中症、前走は休み明けで、調教で一杯に追った本数が少なった事です。今回の最終追いは4ハロン52秒8と良くなっていますし、あまりモマれると良くない馬が外めの枠を引けたのもいいと思います。相手は難解ですが、内枠から、1メイショウキタグニ、2サンライズカラマ、4ソリストサンダー、7ホープフルスター、8クリノサンレオ、9リッカクロフネ、13コウエイアンカ、16マイグランクロア。穴馬からの狙いなので手広く流します。

阪神11レース ◎10サングラス 8才ですが、老いてますます盛んな馬ですね!。2走前のレースぶりに復調は感じられたんですが、調教で本来の動きが戻り、鞍上にはMデムーロが初騎乗、馬体がマイナス10キロと絞れた前走でキッチリ結果を出しました。ブリンカー着用馬で、乗り難しい面があるので、Mデムーロ騎手が2戦続けて騎乗する点でもまだレースでの上積みが見込める可能性があります。これも相手は難解です。内枠から3ヒロブレイブ、4バイラ、5スマートアヴァロン、6サトノファンタシー、7ルグランフリソン、11エレクトロポップ、14ダノングッド。人気薄が来れば馬連でも結構つくと思うので、手広く流します。

馬券の購入は自己責任でお願いします。馬番号は注意して記載していますが、馬券購入の際には確認をよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました