切ない気持ちと調教採点

2日ぶりの更新になってしまいましたが、ただ単にサボっていた訳ではなく、今後のブログの方向性を考えてみたり、色々とデザインをいじってみたりしていましたが、時間をかけた割にあまり進展がなく、結果的にはヌオーッ(# ゚Д゚)て気持ちになってしまいました。

さらに先週の馬券が不調に終わった事で、予想を公表するのが、ちょっと恥ずかしい気待ちになったり、キャリーオーバーのWIN5に手を出して、1レース目のジョーダンキングに突き抜けられて終了とか、最終的にWIN0のまま終わるとか、センスのかけらもない!と我ながら情けなく思った次第です。

そんな切ない気持ちを心の奥底にしまいつつ、今日も行きます!勝手に調教採点!先週はあれでした。あのダノンプレミアムを見事にこき下ろしてました。いやー強かった。能力だけでなく、中内田厩舎の馬を造る手腕にも脱帽です!深く反省(T ^ T)

さて前置きが長くなったので、今日は厳選して1頭だけ(仕事で疲れたから手を抜いてるわけでは決してありません…)。その馬は!!スプリングステークス出走予定、調教採点5をマークした・・・・・・・ロジャーバローズです!!!ロジャーといえばそうです!あの超有名なアニメのラフテルにたどり着いたといわれ、あれを手にした海賊です!馬主さんが相当に期待していないと付けられない名前!だと思いますよ。

ですが、この馬って調教履歴を見てみると・・・角居厩舎らしくない調教過程でデビューしているんですよね。新馬戦の時の最速タイムが坂路4ハロン55秒後半、CWは5ハロン71秒台です。とっても遅いですねぇ。そのほかは軽めの時計が何本かあるだけで、正直、よっぽど体質が弱かったのか、期待してなかったのかと、首を傾げてしまうくらいの内容です。そんな中で、デビュー戦を勝ってしまった!?(しかも強い内容で)のが高い能力の裏付けだと思います。

そして2戦目、デビュー戦から約2か月ぶりでしたが、この時も一杯に追ったのが1本だけ。さらに最終追いが坂路4ハロン56秒2ですから、まぁどうしちゃったの・・・と思えるくらいの内容ですね。結果的には2着に敗れましたが、レース間隔があいている状態にくわえて、まともに調教を積んでない状態で、昇級戦で2着に好走したのが、すごいですよね。

そして2勝目を挙げた前走です。この時は一度立て直した事で、かなり体質がしっかりとしてきたんじゃないかと思います。ようやくまともに調教を積めるようになってきた印象です。CWコースではタニノフランケルや、クイーンマンボなどのオープン馬と併せ馬をこなし、最終追いは坂路で単走ながら4ハロン53秒9をマークしました。

さて問題はこの中間、スプリングステークスに向けての調整過程なんですが・・・なんと!2週前の併せ馬では重賞2勝のシャケトラや、先週の金鯱賞3着で重賞1勝のエアウィンザー鍛えられ、更にそとあとも坂路1ハロン11秒9や、先週は川田騎手が跨ってCWで1ハロン11秒5、最終追いは坂路4ハロン53秒5~1ハロン12秒2で併せ馬とハードな調教をこなしました。デビューしてから1番順調で、シッカリと調教をつめたのではないかと思います。動きも力強いだけではなく、体の使い方がとてもしなやかなのが特徴的ですね。少し間隔はあいていますが、もう上積みしか感じられません!

スプリングステークス(GⅡ)ロジャーバローズに注目したいと思います。そしてこの馬で・・・財宝をゲットしたいと思います!。黒ばっかりですが、太文字をちょっと増やしてみました。今度は色を付けるやり方を覚えたいと思います(来週以降に)。

ではおやすみなさい!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました