調教動画を見て勝手に採点(フィリーズレビューGⅡ)

こんばんは!。昨日の金鯱賞に引き続き、日曜に行われるフィリーズレビュー(GⅡ)の調教動画を見て勝手に採点したいと思います。

アウィルアウェイ☆3.5 前半は少し力んだ走りを見せていますし、首をあまり使わない走りで、いかにも短距離馬といった印象を受けますが、レースではそのイメージとは違う瞬発力を見せるちょっと珍しいタイプの馬だと思います。久々でも太くなるような気性の馬ではないと言えます。

イベリス☆4.5 坂路で2週前に馬なりで4ハロン51秒2、先週は1ハロン11秒7、快速馬だった姉ベルカントを彷彿とさせるほどの調教内容です。今週は流した程度でしたが、軸がしっかりとした走りで、フットワークのリズムに乱れがありませんでした。体幹が強い証拠だと思います。

エイティーンガール☆4 1ハロンだけ少しうながした程度の内容ですが、1ハロン11秒6はなかなな出せる数字ではないです。少しカタさはあっても、ピッチの回転がとても速く、道悪はかなり上手なタイプだと思われます(3走前の内容からも)。毛ヅヤもとても良さそうです。

キュールエサクラ☆5 時計的には他の出走馬の方が速いんですが、今年3戦目でも、リラックスした表情で、無駄に力が入っていないところがとてもいいと思います。スムーズに流れるような体の使い方で、さきざきは距離延長にも対応できる可能性を秘めています。馬っぷりの良さも目立っていますし、中内田師の馬を見る目ってすごいんじゃないかなぁーと思ってしまいます。

ココフィーユ☆3.5 古馬1600万条件のコパノマリーンを追走しています。ゴール前の脚色は完全に負けていましたが、相手のレベルを考えれば仕方ないと思います。430キロ台と小さい馬が、これから長距離輸送があるのに、直前の追い切りまで強い併せ馬ができるのは、気持ちがしっかりとしているからではないでしょうか。

ジュランビル☆2 古馬1000万条件のウインガーネットを追走しています。道中の折合いもスムーズについていますし、相手の追い出しを待つ余裕をもって、仕掛けていますが、そのわりにはゴール前で相手をあまり突き離せていないなぁ?と思いました。

プールヴィル☆3.5 フットワークが大きく、ユッタリとしているためか、見た目にはあまり速い時計が出ているようには見えないんですが、それでも4ハロン51秒9はちょっと驚きました。420キロ台とは思えないくらいに力強さを感じますし、体調はとても良さそうです。

ホウオウカトリーヌ☆3 3頭併せの真ん中でいかにも気持ちの強そうな表情をしています。おそらく距離は短いほどいいタイプだと思いますが、それでも前走は1600メートルのフェアリーステークス(GⅢ)で好走している事が、高い能力を証明しているんじゃないかと思います。

メイショウケイメイ☆2 脚の回転が速く、スピード感はあるんですが、やはり頭の位置が少し高いところが気になります。特に仕掛けられてから重心が高くなってしまうのは、これから相手のレベルが高くなっていくと、短所になるのではないかと思ってしまいます。

☆5 キュールエサクラ

☆4.5 イベリス

☆4 エイティーンガール

☆3.5 アウィルアウェイ、ココフィーユ、プールヴィル

☆3 ホウオウカトリーヌ

☆2 ジュランビル、メイショウケイメイ

私の主観のみで書いています。あくまでも参考程度によろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました